FC2ブログ
2009年 平成21年4月17日(金)
〈サントリーホール・ブルーローズ〉



5.jpg



第一部
東洋の音色
雅楽器「笙」「篳篥」「龍笛」「楽琵琶」「楽箏」の演奏
1.壱越調調子、春鶯囀遊聲、急聲
2.観自在讃歌 [鈴木一眞 作曲]
般若心経262文字を自然との調和。やさしい春の日差しを一杯に浴びた
老木の枝を若葉で満たす。そんな生命が心の奥深くでつながっている
ことをメロディーにして。


第二部
西洋の旋律
ピアノベーゼンドルファーで連弾
ベーゼンドルファーはピアノ全体が鳴り響く構造でやわらかな音色です。
弾き手を選ぶ楽器としても有名です。

1.モーツァルト・ソナタニ長調K.V.381
2.ドビュッシー小組曲(全4曲)
3.ブラームス・ハンガリア舞曲第1巻より
    第1番(ト長調) 第5番(嬰へ短調) 第6番(変ニ長調)
4.パッヘルベルのカノン 連弾のための編曲
4本の手が一台のピアノに呼吸を合わせ、舞い上がった音は私たちの心に
鮮やかな情景を積らせていきます。


第三部
東西のいぶき
宇宙の音華 雅楽とピアノのコラボレーション [成田和子 作曲]
「釈迦」「観音」「色即是空」「さとり」の4楽章に構成された書き下ろしの曲。
仏の叡知大宇宙からの贈物音華を私たちの心一杯に潅いでくれ
る曲。
スポンサーサイト



最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR